ホームホワイトニングはまだ待った!効果や手順・デメリットなどをまとめました

ホームホワイトニングのやり方と気になるその効果は?

 

歯科医院やサロンに通うこと無く、自宅で簡単に歯のホワイトニングができるホームホワイトニング。

 

自宅でといっても、実際にはどんなふうにするのかなぁと思う方がほとんどですよね。

 

まずはホームホワイトニングのやり方と効果をご紹介したいと思います。

 

 

必要なものは、

 

自分専用のマウスピース

 

専用のホームジェル

 

この2つだけになります。

 

 

1.まずはホワイトニングを行っている歯科医院に行って、歯型のマウスピースを作成します。

 

2.そこでホームホワイトニング用の専用ジェルを処方してもらいます。

 

これでホームホワイトニングの準備は整いました!

 

 

ホワイトニングの手順

 

やり方は意外に簡単♪

 

1.ホームホワイトニングの前には必ず歯磨きをして歯をキレイにします。

 

2.マウスピースに専用のホームジェルを塗ります。

 

 米粒大を1粒、マウスピースの歯1本1本の中央に塗っていきます。

 

3.歯に装着し、2時間待ちます。

 

 この時、強くマウスピースを噛まないようにします。

 

4.口をよくすすいで、マウスピースを水洗いします。

 

 落ちない汚れは歯ブラシでキレイに洗いましょう。

 

5.最後に仕上げの歯磨き

 

6.1週間後を目安に歯科医院にいって、歯にシミがないか、効果のほどをチェックしてもらいます。

 

ホワイトニング後、約30分は飲食禁止なので注意して下さいね。

 

 

ホームホワイトニングの気になる効果は?

 

低濃度の薬液で時間をかけて白くしていくホームホワイトニングは、すぐに効果を感じられるものではありません。

 

毎日2時間、2週間以上継続して使用していくことが大切なようです。

 

すぐに白い歯になっても、逆に少し恐いですよね。

 

じっくり時間をかけて白い歯を目指しましょう!

 

でも一度白い歯になっても永久に白さが続くわけではないんですね。

 

 

ホームホワイトニングはしみるの?しみる原因は?

 

ホームホワイトニングの主な成分は、過酸化尿素になります。

 

過酸化尿素は自然分解して、過酸化水素と尿素に分かれます。

 

その過酸化水素は濃度を薄めてオキシドールなどに使われているんですね。

 

オキシドールと聞くと、消毒液?

 

と思いますよね。

 

消毒液を口の中に入れるなんて大丈夫なの?

 

と不安になる人も多いと思います。

 

私もそんな1人です。

 

が、オキシドールの用途を見ると、口の中の殺菌目的もあるんです。

 

10倍に薄めて口の中のうがいに使用している人もいるようなんです。

 

あくまで口の中だけで、喉の奥の方までいくような深いうがいではありません!!

 

なので用途をも守れば、安全性に問題はないといえますね。

 

傷口にオキシドールを塗るとしみたりしますよね。

 

ホームホワイトニングで歯がしみる原因もこれと同じように、虫歯のある人は、やはりその部分にホームホワイトニングの薬剤が入るとしみるようです。

 

ホームホワイトニング前に虫歯の治療をしておくことが必要ですね。

 

また歯の表面に細かい傷があると、その部分がしみるようなので、しみる症状が続くようなら歯医者さんに行ってみてもらうことをオススメします。

 

少し気になるようなら、使用頻度を毎日から2日に1度などと変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

ホームホワイトニング後は、通常よりも歯がしみやすい状態になるので、しばらくは刺激の強い飲食は控えるようにしましょう!

 

 

ホームホワイトニングで通販のオススメは?

 

ホームホワイトニングは、1度歯科医院に出向けば自宅で簡単にホワイトニングが出来ますが、歯科医院に行く時間すらない!という方にオススメなのが

 

もっと手軽に出来る、「ちゅらトゥースホワイトニング」!

 

歯磨き後に、歯ブラシにつけてブラッシングするだけの簡単ホワイトニング!

 

通販サイト限定なので、気になる方はぜひ試してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017/03/31 11:57:31